ネットを速くする

スポンサーリンク
ネットを速くする

【PS4用】Cat5e、Cat6、Cat7の違い/LANケーブルには「カテゴリー」の違いがある

LANケーブルには「速いケーブル」と「遅いケーブル」があります。 速いケーブルか遅いケーブルか、これは「カテゴリー」で見分けることができます。 今の主流は「Cat5e」と「Cat6」と「Cat7」という3種類なのですが 数字が大きいほうが「速い」と覚えておきましょう。 たとえば、カテゴリー7の速いLANケーブルならこれです。 PS4に対応しているので、上のUGREENのケーブルがおすすめです。
ネットを速くする

【PS4用】DNSサーバーおすすめ設定/Googleの「8.8.8.8」に変えるとネットが劇的に速くなる

PS4のインターネットが遅い場合、DNSサーバーの設定を変更することで回線速度が劇的に速くなる場合があります。 この記事ではその「DNSサーバー設定の変更方法」について解説します。 具体的には、Googleが無料で公開しているDNSサーバー「8.8.8.8(及び8.8.4.4)」に変更する方法を解説していきます。 もちろん、このサーバーは検索大手「Google」が運営しているサーバーなのでセキュリティ的にも問題ありません。安全です。 「そもそもDNSって何?」という人は、まずこちらからどうぞ。 (→ DNSとは、コンピュータ語と人間の言葉の「通訳さん」である) なおこのブログでは、DNSの設定を変える以外にも「PS4のインターネット速度を速くする方法」をたくさん紹介しています。 オンラインゲームのラグや切断で困っている人は参考にしてください。
ネットを速くする

【PS4用】「2.4GHz」と「5GHz」の違い/「5GHz」は安定性が高い。「2.4GHz」は電波が強い

こんにちは。カエル先生です。 この記事では 「PS4を無線LAN(Wi-Fiの無線通信)でつなぐときは「5GHz(5ギガヘルツ)」の電波を使うと速いよ」 というお話しをします。 ただし、親機(Wi-Fiルーター)が「11.ac」規格に対応していることが前提になるので(そうじゃないと5GHzの電波が出せないから) もし古いルーターを使っているならこの機会に、新しいルーターと交換してください。
ネットを速くする

PS4の回線速度を向上させる方法を13個紹介!|はじめてのWi-Fiルーター(無線LAN)セッティングガイド(今すぐできること)

Wi-Fiルーター(無線LAN)の置き方とセッティング見直しについて解説します。 (→ルーターの置き場所について) (→ルーターの設定見直しについて) ルーターの置き方やセッティングをちょっと見直しただけで、劇的に回線速度がアップすることがあります。
ネットを速くする

PS4のping値を改善する方法/ping値の下げ方を7つ紹介する【回線速度の向上】

PS4のping値を下げる方法を具体的に7つ紹介します。 PS4のping値が高かったり、ping値が不安定だとリアルタイムな通信に影響が出ます。 特にオンラインゲームにとっては致命的ですよね。 ネット対戦してるとき「ラグ」が気になりませんか? たぶんそれ、ping値のせいです。 ping値を改善する方法は、次の7つです。
スポンサーリンク