【PS4用】プロバイダおすすめランキングベスト3/インターネットプロバイダ(ISP)の選びかた

おすすめアイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS4でオンラインゲームをするときに、おすすめのプロバイダを3つ紹介します。

おすすめは『GMOとくとくBB』です。

理由は3つです。

 

  1. 速い(ping値が20msになった)
  2. ドコモ光が使える(フレッツ光からの転用で済む)
  3. 高性能ルーターが無料で借りられる

 

詳細については、本文で解説していきますので参考にしてください。

ちなみに、インターネットが遅い原因(ネトゲがブツブツ切れる原因)は「プロバイダ」だけではありません。

たとえば「回線業者がクソな場合」や「ルーターがポンコツな場合」、あと「家の中の電波環境がダメな場合」など、いろいろあります。

以下の記事では、それらについて一つずつ丁寧に解説しているので、チェックするときに使ってください。

 

参考:基本編 → PS4のping値を改善する方法/ping値の下げ方を7つ紹介する【回線速度の向上】

 

参考:今すぐにできること → PS4の回線速度を向上させる方法を13個紹介!|はじめてのWi-Fiルーター(無線LAN)セッティングガイド(今すぐできること)

 

スポンサーリンク

プロバイダおすすめランキング

 

プロバイダの選択肢はたくさんあります。

どれにしようか迷ってしまうのですが、僕がおすすめしたい「プロバイダ」は次の3つです。

 

  1. GMOとくとくBB
  2. So-net
  3. Yahoo!BB

 

どうしておすすめなのか、それぞれの理由について説明していきます。

 

【1位】GMOとくとくBB

 

GMOとくとくBB

 

(1)GMOとくとくBBは「速い」

 

 

まず、GMOとくとくBBは「速い」からおすすめです。

僕の家では以前ケーブルテレビのインターネットを使っていたのですが回線速度が異常に遅くて、色々調べてみた結果「GMOとくとくBB」に変えてみました。

そしたらめちゃくちゃ速くなりました。

具体的にどれくらい速くなったのかと言うと

 

16.8Mbps(下り)

136Mbps(下り)

 

って感じで、まず「ダウンロード速度」が劇的に速くなりました。

そしてping値についてもそれは同じで

 

43ms

20ms

 

と、ケーブルテレビ時代の約半分までping値が下がる結果となりました。

 

▼ケーブルテレビ時代(遅いことが分かる)

 

▼GMOとくとくBBに乗り換えたあと(速くなった)

 

サクサク動くようになって本当によかったです。

だから僕は「GMOとくとくBB」をおすすめしています。」

前はYouTubeの動画が止まったり、Google検索の表示が遅かったりしたんですが、今はそんなこと全くなくなりました。

GMOとくとくBBがおすすめです。

 

(2)ドコモ光が使える

 

 

本当は「NURO光」や「auひかり」に加入したかったです。

 

参考:速いインターネット回線|おすすめの回線業者ランキングベスト3【なぜNURO光→auひかり→NTTの順に選ぶべきなのか】

 

でも対象エリアじゃなかったので、乗り換えられませんでした。

したがって回線業者は「フレッツ光(NTT)」から変更できません。

そこで考えました。

プロバイダを乗り換えたわけです。

でも、ただ替えただけじゃもったいないです。

せっかくなので「料金を安く」しましょう。

料金を安くするのは簡単で、スマホ代とまとめてしまうのです。

ネットの窓口で手続きすればすぐ終わりますし、もちろんスマホのショップに行ってもできます。

たとえば僕はドコモのスマホを使っていたので「ドコモ光」にしました。

そうすることで、「スマホ」と「インターネット」のまとめ割になるので、月額の通信量が安くなったんです。

これはドコモを使っている人限定の話になりますが、ドコモ光おすすめです。

あと、ドコモ光はフレッツ光から「転用」できるので、工事は不要です。

「転用」は物理的に回線を交換するわけじゃないですからね。

どこの料金体系を使うのか、という「データ上の話」ですからね。

工事はいらないわけです。

手続きしてから、すぐ「フレッツ光」から「ドコモ光」に切り替わりました。

難しいことはないので、「ドコモ光」を「GMOとくとくBB」で使うことは、おすすめです。

 

(3)高性能ルーターの無料レンタル

 

 

あと僕の家のインターネットが遅い理由は「ケーブルテレビ」だけではありませんでした。

「ルーター」も問題でした。

要は「古過ぎて劣化」してました。

だから遅かった面もあったのです。

Wi-Fiルーターは電化製品なので、年々劣化していきます。

最終的には「壊れる」ということになるのですが、そこまでいかなくても徐々に劣化は進みます。

このプロセスで「ネットが遅くなる」ことがあります。

少しずつ死んでいっているんだから、そりゃネットも遅くなるわ、というわけです。

ただ、ルーターを買い替えるとなるとちょっと大きな出費です。

こちらの記事にまとめた通り、「いいルーター」や「速いルーター」はあります。

それを買って、交換すればいいのです。

ただ「高い」……。

これがネックで腰が重かったのです。

ただ、「GMOとくとくBB」ならなんと、無料でWi-Fiルーターを貸し出してくれるのです。

これすごく気に入りました。

「無料で貸してくれるんだから、ゴミみたいなルーターなんじゃないの?」とか思っていたのですが、そんなこと全然なくて「最新規格11.ac」の高性能ルーターが「タダ」で借りられました。

高性能をヨドバシとかアマゾンで買うと、軽く1万円以上はするので、無料でレンタルしてもらえるのはすごく助かりました。

ここも「GMOとくとくBB」を選んだ理由です。

 

参考:【PS4用】Wi-Fiルーターおすすめランキングベスト5/Wi-Fiルーター(無線LAN)の選びかた

 

おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」

 

「GMOとくとくBB」の素晴らしさをまとめるとこんな感じ。

 

  1. 速い(ping値が43ms→20msに改善!)
  2. ドコモ光が使える(スマホ代とまとめて割安に!)
  3. 高性能ルーターが無料でレンタル!

 

なのでこんな人におすすめ。

 

  • PS4の回線がブツブツ切れる。
  • オンラインゲームが遅い。
  • ネトゲをやってるとラグが生じる。
  • スマホ代とネット代をまとめたい。
  • Wi-Fiルーターを買い替えたい。

 

プロバイダ「GMOとくとくBB」は、速くておすすめです。

 

【2位】So-net

 

So-net 光 コラボレーション | インターネット接続 | So-net (ソネット)

 

So-net(ソネット)って会社のプロバイダです。

知名度はあまりないかもしれません。

でも「ソネット」は聞いたこと無くても「SONY」なら知ってますよね?

実は「So-net(ソネット)」は「SONY」グループの会社です。

しかも、国内最速の光回線である「NURO光」の運営会社でもあります。

だから安心して使えます。

ソネットの特徴はこんな感じ。

 

(1)料金が安い

 

ソネットは割とキャンペーンをやっていて、加入時期にもよりますが毎月数百円割引してくれることが多いです。

そうすると5,000円以下でネットが使いたい放題です。

あと、So-netは「auひかり」や「ドコモ光」でも使えるプロバイダなのでおすすめです。

 

(2)速い

 

忘れちゃいけない「ネット速度」。

プロバイダ選びの基本です。

光コラボを使っているので回線としては「フレッツ光」と同じ「NTT」回線です。

まあ、特段「すごい!」ってわけでもないのですが、安定性には定評があるNTT回線です。

ソネット社についても、先に説明した通りソニーグループの一員なので対応はちゃんとしてます。

安心して使えます。

 

(3)キャッシュバックがデカい

 

ソネットは月額料金に還元してくれるタイプのキャッシュバックキャンペーンもやってますし、一括でお金くれるキャッシュバックもやってます。

そしてそのキャッシュバックの金額もある程度まとまった金額です。

いま現在のキャッシュバックキャンペーンだと「3万円(新規)」です。

転用であっても1万円はキャッシュバックしています。

 

【3位】Yahoo!BB

Yahoo! BB|光回線/SoftBank 光(ソフトバンク光)

 

Yahoo!BBは人気の反面、使っている人が多いので「遅い」とも言われています。

でもなんでおすすめするかと言うと「ソフトバンク光」で使える、唯一のプロバイダだからです。

スマホがソフトバンクの人は、Yahoo!BBしか選べません。

ただ、他のプロバイダ同様キャッシュバックキャンペーンがあったり、ソフトバンクユーザー限定の割引制度があったり、とお得なポイントは負けてません。

あと、Yahoo!BBと言えば昔からプロバイダ事業をやっているので、対応がしっかりしています。

色んなアクセス障害を乗り越えてきただけありますね。

その点のフォローは安心できると思います。

そしてソフトバンク系列なので、Tポイントが貯まります。

普段の買い物からTポイントを貯めている人には、さらにポイントの還元を加速するチャンスだと思います。

Yahoo!BBプレミアムコースに加入すれば、もっとTポイントが貯まりますし、ヤフオクやYahoo!ショッピングでの利用も合わせて、Tポイントがザクザク貯まります。

 

スポンサーリンク

インターネットプロバイダ(ISP)の選びかた

 

簡単に「プロバイダ」の選びかたを紹介します。

基本的には「回線業者の選びかた」と同じです。

 

参考:速いインターネット回線|おすすめの回線業者ランキングベスト3【なぜNURO光→auひかり→NTTの順に選ぶべきなのか】

 

まず、考えることは「NURO光」に加入できるかということです。

「NURO光」は国内最速の光回線です。

対象エリアが限られているので、自分の家が対象エリア内かどうか確認しましょう。

対象エリア内なら「NURO光」が使えるので、乗り換えます。

「NURO光」の光回線にすると、「NURO光」のプロバイダは必ず「So-net」と決まっているので、たくさんの選択肢の中から選ぶ必要が無くなります。

次に、住んでいる地域が「NURO光」の対象エリア外だった場合、「auひかり」に切り替えられるか検討しましょう。

自分がauのスマホを使っているとか、家族の中にauを使っている人がいれば、auひかりに切り替えて損は無いはずです。

ただし、対象エリア外だったらどうやっても加入できないので、チェックしておく必要があります。

auひかりにした場合、プロバイダはいくつか選択肢があるのですが、僕個人としては「速さ」が実証済みの「GMOとくとくBB」をおすすめします。

理由はすでに述べてきたとおりです。

で、なんらかの理由で「GMOとくとくBB」が選べない場合、次点で「So-net」を選びましょう。

上にも書いてありますが、So-netは「NURO光」を運営している会社でもあります。

インターネット回線の速さには、定評があります。

auひかりのプロバイダは「GMOとくとくBB」か「So-net」を選びましょう。

そして最後にソフトバンクのスマホを使っている人は、料金的に割安となる「ソフトバンク光」を利用しましょう。

プロバイダは「Yahoo!BB」一択なので選ぶ余地はありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • PS4のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」
  • 筆者のネット環境は「GMOとくとくBB」で劇的に「速く」なった。

 

スポンサーリンク
おすすめアイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カエル先生をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
初心者のためにPS4のインターネットを速くする方法を分かりやすく解説する